ネイルスクールでネイル検定合格までの最短期間

プロのネイリストを目指す方法は様々です。独学、通信、そしてネイルスクールへの通学です。今回はネイルスクールに通いながらネイル検定に合格するまでの最短期間と費用をメインにお話しします。その前にまず、ネイル検定について解説します。ネイル検定とは、国際的に通用するネイリストの育成を目指すために正しい技術と知識の向上を目的とした検定試験です。レベルは3段階に分かれており1級〜3級まであり、各級共通で実技試験と筆記試験が課せられています。合格率については3級が60〜70%、2級が35%前後、1級が30%前後となっています。ネイル検定の受験資格は、受験時に義務教育を修了している方であれば誰でも受験資格を有しています。受験資格に年齢の上限なども設けられていません。ただし注意が必要なのは、ネイル検定では必ず3級から受験する必要があります。3級に合格すると2級の受験資格が発生し、2級に合格すると1級の受験資格が発生します。この点さえ注意すれば義務教育を修了していれば誰でも受験することができます。ジェルネイル検定の場合は、初級・中級・上級の3段階に分かれており、これもネイル検定と同じように初級に合格すると中級の受験資格が発生し、中級に合格すると上級の受験資格が発生します。誰でも、ということは男性でも受験できるのか疑問になるところですが、男性でも受験することができます。

ネイル検定・ジェルネイル検定は義務教育を修了していれば、男女年齢を問わず誰でも受験できるということは理解していただけたはずです。では次に、ネイル検定合格までの最短期間と費用について説明していきます。ネイル検定は年間で3級と2級が1月・4月・7月・10月と3ヶ月おきに開催されています。1級は4月と10月の年2回です。一般に言われている合格期間は、3級に合格するには3ヶ月、2級に合格するには半年、1級に合格するには1年かかると言われています。ただしこの期間は最短期間なので、すべて一発合格した場合の期間です。実際には2級と3級の合格率は30%台となっているので、独学ですべて一発合格するのはそれなりに努力が必要です。実際にすべての試験を一発合格してるほとんどの人はネイルスクールに通っています。合格率が30%の1級の検定試験にもスクールによっては、受講生内部の合格率は70%以上のところもあります。ちなみにジェルネイル検定は年間で6月と12月の年2回の開催となっています。やはり、1級・上級に最短で合格するにはスクールに通うのが無難です。スクールに通った場合の費用については、20万円〜100万円ほどです。お金はできるだけかけたくないけれど短い期間で合格したいという方は、まずは気になったネイルスクールへ体験授業などで参加してみて、自分に合うかどうかというのを自分自身で判断した方がよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です